桐のやさしさで、
暮らしを満たしたい。

これまで、日本の住宅建材ではあまり注目されていなかった桐。

しかし、桐という木材をもう一度見直してみると、住まいづくりには欠かせない価値が宿っていることがわかります。

軽く、柔らかく、火に強い。桐の優れている点は、様々ありますが、私たちが何よりもこだわるのは、桐が持つ「やさしさ」です。

それは、実際に触ってみると誰でも感じることでしょう。柔らかさや表面の手触りは、数値だけでは言い表せない人間の五感に届く安らぎに満ちています。

住まいに求められる安心感や癒しを桐を使うことで深めることができたなら、暮らしは、もっとやさしく、心あたたまるものになるはずです。

私たちは、桐のエキスパートとして、高品質なやさしい桐建材を提供していきます。

原木の管理から製造手法、商品開発にいたるまで、一切妥協をゆるさず、桐のやさしさで暮らしを満たす豊かさを提案し続けていきます。

桐建材株式会社 代表取締役  呉 達仁

 

 

 

桐DEリフォーム

「桐」でやさしく快適リフォーム

桐はやわらかい木材です。

素足であるいてみれば、そのやわらかさが実感できるはずです。

床材に使えば、足下がやわらかくあたたかさが感じられるので、素足で過ごしたくなるでしょう。

それは、実際に触ってみると誰でも感じることでしょう。柔らかさや表面の手触りは、数値だけでは言い表せない人間の五感に届く安らぎに満ちています。

壁材としてもやわらかく、ぬくもりが感じられるので、気持ちが和む空間がつくれます。

床材、壁材の他に家具も桐で揃えれば、さらにやさしさが深まるリフォームができます。

 

「桐」賢く節電リフォーム

桐には、熱オネルギを反射させる効果があり、電力不足が懸念される昨今において、無理せず節電できる室内空間をしくることができます。

天井、壁、床に桐材を使用することで、夏ならエアコンの冷気を室内で反射させて冷やすので、少ない電力で室内気温28度を維持できます。

冬も暖房機から出される暖い空気を室内から外に漏らさないので効果的な暖房が可能です。

桐のリフォームで夏も冬も「節電&快適空間」に!

 

多くのお客様が「桐」のリフォームで快適空間を実現しています。

 

桐のことならお気軽に
お問い合わせください。